脱   電子レンジの勧め

今日は電子レンジの話です。

うちのオーブンにはレンジ機能も
ついてはいるのですが
使ったことはありません。
電磁波を発するからというだけではなく
素材を変質させて人体に悪影響があるからです。
 


詳しく書きます。


電子レンジで食べ物をチンすると、
周波数2.45ギガヘルツのマイクロ波が
食べ物の水の分子を1秒間に24億5000万回振動させて、
摩擦熱による熱を発生させるといいます。


当然食べ物は水だけではないので
成分がマイクロ波により変質してしまう。


しかし変質した物質の安全性については
十分に研究されていないし、
研究されていたとしても
メーカーに都合の悪い情報は
出てこないというわけです。


電子レンジを開発したのは
第2次世界大戦中のナチスドイツらしいです。
戦場で燃料がなくても電気があれば
食べ物を加熱できるようにするために作られましたそう。


戦後その研究の技術をアメリカと当時のソ連が回収し
改良をして商品化したようです。


ソ連は電子レンジを使って加熱した食べ物の
人への影響について研究して有害であると判断し、
1976年に電子レンジを禁止したのだそうです。


しかし、ゴルバチョフによるペレストロイカの時、
安全性を確認することなく許可してしまった。


有害性には発がん性と
栄養素の破壊と被ばくの問題があるのです。


にもかかわらずスイスでは
電子レンジの有害性を発表した科学者に
スイスの裁判所が、科学的に間違った主張をした、として
罰金を命じたことがあったのだそうです。


いかがでしょう?
 


電子レンジ便利ですね!
しかし便利さや経済を追いかけて大切なものを
失ってきたのが現代社会なのです。
 


健康を(命を)犠牲にして、
美味しさも栄養も下がってしまうのです。
そして健康にも悪影響があるのです。
最近のレンジは高性能で美味しいのかもしれませんが、
やっぱり蒸し器で温めたり
直火で温めたものの方が美味しいと思います。
 
 
こんな実験結果があるのです。
「電子レンジで沸騰させ冷やした水」を
「もやし」の発芽に用いると発芽率は25%。
「ストーブで沸騰させ冷やした水」を与えた
もやしの発芽率は90%。
水の分子に対しても何らかの
分子構造の変化をもたらしたってことです。
 
ある病院では電子レンジで急速解凍した血液を
輸血して死亡させてしまったという事件もありました。
 
 
何がどう変質してしまうのか
よくわかりません。
わかっているかもしれませんが
利権構造を壊してしまうものは
表には出てこないことが残念ながらあるのです。
 
だから、一人一人が気づいて
本来の食に立ち返りましょう。
便利さも大事だけど、
それより大事なこの体と命のことを考えて
身体が喜ぶ食生活習慣を送りましょう。
 
電子レンジを卒業して
身体への愛という
”ちょっと一手間”をかけてみませんか?














斎藤晃のメルマガ立ち上げました!
【ナチュラルヒーリングライフ】
根本的な生活習慣改善、
アトピーやアレルギーの改善、
最先端の予防医学など
自然栽培的なナチュラルライフスタイルを
基盤としたもので
食や健康の本質を求めるみなさまに
お届けするメルマガです


登録特典として
JAPAN NO1 EXPERTCORCH
ベストセラー作家
バイオハッカーとして活躍中の
井口晃氏と斎藤晃の対談動画をプレゼント
他にも斎藤晃の4部作限定動画
「医者もマスコミも言わないリアルな健康事情」


登録はこちら↓↓↓
https://kingdom-diet.com/fx/NHLmail


 


斎藤晃【免疫パフォーマンス最大化コーチ】の
LINEも立ち上げました。
こちらもぜひご登録くださいませ。
登録特典として
私の書籍で
何が本当なのか!
もう惑わされたくないという方必読!
医者もマスコミも言わない
食と健康の真実を綴った
「神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話」
BASIC版PDFをプレゼント


QR読取→ https://lin.ee/BgmK9nd
もしくは @991joidv でLINE ID検索
   (@をお忘れなく!)

コメント

非公開コメント

プロフィール

斎藤晃

【斎藤晃 プロフィール】
・自然食堂こひつじやbyハレルヤカフェ 
 オーガニック自然栽培・発酵自然食料理シェフ  
・ナチュラル系ヘルス&パーソナルケア代理店の経験があり
 その時に石油系合成界面活性剤の問題を学ぶ
・著書「神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話」
・ナチュラルシードマイスター協会認定 シードマイスター
  無肥料自然栽培・自然農法を学ぶ
・白井市にて自然栽培畑、米作りを三年間実践
  距離の問題によって断念、自然栽培普及側に専念することに決める
・「医者にも薬にも頼らない生き方」講座で自然栽培の先駆者
 河名秀郎氏より自然栽培・ナチュラルライフを学ぶ
・薬も検査もしない医師三好基晴先生に正当医学を学ぶ
 対症療法では治せない現代病を改善する根本的な方法を学ぶ
・妻のアトピーの悩み、また多くのお客様が
 アトピー、アレルギーで悩んでいる現実を知り
 根本的な改善方法を学ぶ
・日本ヘルスエキスパート認定ヘルスコーチ
 五万人に影響を与えた世界トップクラスの
 ヘルスコーチDr.ジョーンズより最先端予防医学を学ぶ
・バイオハック ヘルスコンサルタント講座
・量子力学・脳科学・遺伝子科学など現代科学を用いた
 マインドセットを学び、感情や意識、思考の領域を
 自分の意思でコントロールして
 健康状態に最善のパフォーマンスを与えるノウハウを取得する
・医療や対症療法の問題や代替医療の誤解、
 伝えられないマスコミの情報を踏まえ、
 多くの人に食と健康の本質を伝え
 一時的な表面上の健康ではなく
 根本的に問題を改善して病気を予防し、
 自然治癒力・免疫力の高い
 ナチュラルなライフスタイルを指導する。
 また健康は体だけではなく脳と心と魂の健康も大切と、
 意識や感情の領域も取り扱うトータルヘルスのエキスパート、
 マインドヘルスコーチとして活動中
・指導実績1000人以上
・実践者の80%が劇的な変化を体験
・半年で12kgのデトックスを実現
 
 
 
【自己紹介】
斎藤晃です。
現在、千葉県松戸市で
「自然食堂こひつじやbyハレルヤカフェ」という
オーガニックレストランと自然栽培野菜の販売、
食と健康のアドバイザーをしております。
 
日本食は世界に誇る健康料理でした。
食は人に良いと書きますしとても大切なものです。
しかし現在の日本はトップクラスの農薬大国、
また添加物の認可数世界一、
大量生産・大量廃棄で日本の食は崩壊しつつあります。
普通に生活してたら病氣になって当たり前の世界になってしまいました。
 
そして日本の医療は対症療法で症状を抑えることはできても、
根本的な原因にはアプローチせずにますます
日本の医療費は増え続け、
それでも病気はなくならないという現状です。
 
だからこそ、
「自然栽培の素晴らしさを、
また発酵食など日本食の素晴らしさを、
本物の食生活習慣を伝えていかなくてはならない」
という思いでお店を始め10年になります。
 
コロナ禍において
自分の免疫力があればウイルスさえも恐れることがない
とハッキリしてきました。
 
このような時だからこそ、
もっと多くの方に食と健康の本質をお伝えしていきたいと
最先端の予防医学と食生活習慣改善
アトピーの根本的改善、免疫力2倍プログラムなど
ヘルスコーチング活動をおこなっています。
 
食と健康の本質を多くの方に伝え、
関わる人たちの身体と脳とマインドがベストパフォーマンスへ変わり
健康で長生きし幸せなライフスタイルを送ることに貢献し、
生活習慣病が減り医療費が半分になり
鬱や自殺が無くなり
日本を明るく元氣にしていくことが私のビジョンです。
 

カテゴリー