無添加表示でも食品添加物が 「キャリーオーバー」されている

添加物摂らないように
気をつけていますか?


今食べたもので未来の体は作られていきますので
添加物、
またそれだけでなく
社会毒全般が体内に入らないようにしていきましょうね。


しかし
添加物は表示に気をつけていても
注意点があります。


無添加表示でも食品添加物が
「キャリーオーバー」されているのです!


厚生労働省の説明によると

「キャリーオーバー」
(定義)原材料の加工の際に使用されるが、次にその原材料を用いて製造される食品には使用されず、その食品中には原材料から持ち越された添加物が効果を発揮することができる量より少ない量しか含まれていないもの。


なんともわかりにくいですね。

つまり


キャリーオーバーとは、食品業界において、原料中には含まれるが使用した食品には少量で効果が出ないという判断から、法律によって表示を免除される添加物を指すことばです。
最終段階の食品に残存しないものと見なされる加工助剤や、製造・加工の際に添加するものではなく、原料の段階で添加したものは、表示が免除されています。
 たとえば、保存料として安息香酸を添加した醤油を、「おかき」の表面に塗った場合、ごく微量の安息香酸ナトリウムが「おかき」に持ち込まれても、その安息香酸の量は非常に微量であり、これによって「おかき」の保存性がよくなるとは考えられないので、この安息香酸ナトリウムは単なるキャリーオーバーとみなされ、食品に含まれているのに表示されません。
 食品の裏の一括表示は最終製造過程での履歴で、最後の工場で使ったものだけを書くことになっています。でも、製造工程では添加物を使っていなくても、輸入穀物を使っている場合や、下請け工程でのキャリーオーバーの危険性があります。特に最後の工場で小分け販売用の工程のみを扱う場合は、一切の添加物表示が表面に出ない状態で市場に出て行きます。これが、ほとんどの市販品や各団体の無添加表示加工品の現状です。  それらは、たとえ少量であっても、その化学成分が複合的に作用する危険性は無視できないのです。

無添加と表示されていても
原料の段階で使われている添加物は表示義務がないのです。


市場に出回る食品の裏を見て
無添加だから大丈夫、
では無い場合もありということ。

ですから
「誰が、何を使って、どういう風に作っているか?」
そういった製造者などの
流通過程がしっかりわかる
トレーサビリティのしっかりしている
ところで求めてくださいね。


ハレルヤカフェカフェでも
高い基準でチェックして仕入れております。
安心してお求めください




もう受けましたか?
ナチュラルヒーリングパワー診断

無料で受けられますので
ぜひお受けくださいね。
https://kingdomdiet.net/vsl



☆ナチュラルヒーリングパワーコーチング
☆自然栽培食材販売とオーガニックレストラン
自然食堂こひつじやbyハレルヤカフェ
代表 斎藤晃
〒270-2241千葉県松戸市松戸新田24-3-17
電話047-362-9159  
MAIL mail@kingdom-diet.com 
☆自然栽培野菜について
 https://healthylife.fc2.net/blog-entry-4.html

コメント

非公開コメント

プロフィール

斎藤晃

【斎藤晃 プロフィール】
・自然食堂こひつじやbyハレルヤカフェ 
 オーガニック自然栽培・発酵自然食料理シェフ  
・ナチュラル系ヘルス&パーソナルケア代理店の経験があり
 その時に石油系合成界面活性剤の問題を学ぶ
・著書「神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話」
・ナチュラルシードマイスター協会認定 シードマイスター
  無肥料自然栽培・自然農法を学ぶ
・白井市にて自然栽培畑、米作りを三年間実践
  距離の問題によって断念、自然栽培普及側に専念することに決める
・「医者にも薬にも頼らない生き方」講座で自然栽培の先駆者
 河名秀郎氏より自然栽培・ナチュラルライフを学ぶ
・薬も検査もしない医師三好基晴先生に正当医学を学ぶ
 対症療法では治せない現代病を改善する根本的な方法を学ぶ
・妻のアトピーの悩み、また多くのお客様が
 アトピー、アレルギーで悩んでいる現実を知り
 根本的な改善方法を学ぶ
・日本ヘルスエキスパート認定ヘルスコーチ
 五万人に影響を与えた世界トップクラスの
 ヘルスコーチDr.ジョーンズより最先端予防医学を学ぶ
・バイオハック ヘルスコンサルタント講座
・量子力学・脳科学・遺伝子科学など現代科学を用いた
 マインドセットを学び、感情や意識、思考の領域を
 自分の意思でコントロールして
 健康状態に最善のパフォーマンスを与えるノウハウを取得する
・医療や対症療法の問題や代替医療の誤解、
 伝えられないマスコミの情報を踏まえ、
 多くの人に食と健康の本質を伝え
 一時的な表面上の健康ではなく
 根本的に問題を改善して病気を予防し、
 自然治癒力・免疫力の高い
 ナチュラルなライフスタイルを指導する。
 また健康は体だけではなく脳と心と魂の健康も大切と、
 意識や感情の領域も取り扱うトータルヘルスのエキスパート、
 マインドヘルスコーチとして活動中
・指導実績1000人以上
・実践者の80%が劇的な変化を体験
・半年で12kgのデトックスを実現
 
 
 
【自己紹介】
斎藤晃です。
現在、千葉県松戸市で
「自然食堂こひつじやbyハレルヤカフェ」という
オーガニックレストランと自然栽培野菜の販売、
食と健康のアドバイザーをしております。
 
日本食は世界に誇る健康料理でした。
食は人に良いと書きますしとても大切なものです。
しかし現在の日本はトップクラスの農薬大国、
また添加物の認可数世界一、
大量生産・大量廃棄で日本の食は崩壊しつつあります。
普通に生活してたら病氣になって当たり前の世界になってしまいました。
 
そして日本の医療は対症療法で症状を抑えることはできても、
根本的な原因にはアプローチせずにますます
日本の医療費は増え続け、
それでも病気はなくならないという現状です。
 
だからこそ、
「自然栽培の素晴らしさを、
また発酵食など日本食の素晴らしさを、
本物の食生活習慣を伝えていかなくてはならない」
という思いでお店を始め10年になります。
 
コロナ禍において
自分の免疫力があればウイルスさえも恐れることがない
とハッキリしてきました。
 
このような時だからこそ、
もっと多くの方に食と健康の本質をお伝えしていきたいと
最先端の予防医学と食生活習慣改善
アトピーの根本的改善、免疫力2倍プログラムなど
ヘルスコーチング活動をおこなっています。
 
食と健康の本質を多くの方に伝え、
関わる人たちの身体と脳とマインドがベストパフォーマンスへ変わり
健康で長生きし幸せなライフスタイルを送ることに貢献し、
生活習慣病が減り医療費が半分になり
鬱や自殺が無くなり
日本を明るく元氣にしていくことが私のビジョンです。
 

カテゴリー